剥製の気持ち

  • 2018.07.11 Wednesday
  • 01:13

娘が、ある博物館で撮った写真を送ってくれた。

 

展示してあった恐竜の骨とか、動物の剥製の写真。

 

恐竜の方はなんとも思わなかったのに、

 

動物の剥製の方は重苦しい感じがした。

 

娘にそれを伝えると、

娘も同じような感覚だったらしい。

 

多分身体から離れられずにいる魂がいるんだろうなと思った。

 

自分の身体があったら混乱しちゃうよね。

 

なんとなく気になって、

写真を通してヒーリングエネルギーを送ってみた。

 

もう自由になっていいんだよー

光に帰っていいんだよーって。

 

エネルギーを送ってみて感じたのは、

なんだ〜もうここにいる必要ないんだ〜ってすんなり受けとめる魂もいれば、

いやいやこの身体は私のだし私が守るしっていう魂もいるんだなってこと。

 

一瞬えっ!?と思ったけど、

まぁ確かにそうだよね。

 

魂にだって、

どうしたいかを選ぶ自由はあるよねーきっと。

 

魂の世界のルールはわからないけど。笑

 

もう帰っていいんだ。やったー!って帰るもよし、

たとえ動けなくてもまだここにいたい!って思うもよし、

自分の納得いくようにしたらいいよね♪

 

なんだかいい経験させてもらったな。

 

ありがとう♪

 

JUGEMテーマ:スピリチュアル

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM